2012年04月22日

ストロボリフレクター

スピードライト430EX II用にストロボリフレクターを作ります。
用意するものは
・VHSビデオテープのケース(白色で厚手のものが良い)
・マジックテープ(100円ショップで売っている)
以上、総額100円

VHSビデオテープのケースを切り抜きます。
IMG_0887r.jpg


スピードライト本体と切り抜いた反射板にマジックテープを張ったらお終い。
IMG_0883r.jpg


EOS7Dに装着したらこんな感じです。
IMG_0885r.jpg


このリフレクターの大きさは、9.5cm×15.0cmです。この大きさが適切かどうかは、わかりませんが、14日の結婚式の撮影では、キャッチライト用として十分活躍してくれました。
VHSビデオテープのケースを使うことを知人から教わりました感謝です。
posted by cats4 at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

CANON スピードライト購入

今日の結婚式に向けてフラッシュの購入を考えてました。
候補は、スピードライト580EXの中古が第一候補でした。ヤフオクで20,000円ちょいなので狙ってましたが・・・どうも狙っていた期間は、24,000円程度まで高騰しあきらめました。
で・・・使うのは結婚式だし、EOS 7DはISOも1600まで上げても十分使えるしということで、430EX IIの新品をアマゾンで購入。22,560円な〜〜〜り。
IMG_0870r.jpg


早速、オプションでストロボリフレクターをつくります。制作費100円です。後日、製作方法を公開で〜〜す。
posted by cats4 at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

50mm単焦点レンズ選び

50mmの単焦点レンズの購入をもくろんでいます。
候補は、↓の3つのレンズ。
・Canon EF50mm F1.8 II
・Canon EF50mm F1.4 USM
・COSINA Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE

今日、広島市内の家電量販店でCanon EF50mm F1.8とCanon EF50mm F1.4の2つのレンズを触ってきました。
まずは、Canon EF50mm F1.8 IIですが、作りが実にチープ。マニュアルフォーカスのリングなどすぐに壊れそう。持っている喜びなし。写りは、値段の割りになかなかと評判ですが、持とうという気には、なりません。I型なら作りはイイのですが、いかんせん古いレンズで上玉は、なさそう。

Canon EF50mm F1.4 USMは、作りはイイのですが、どうもF1.4の開放絞りでの写りは、良くないとの噂。また、USMはリングUSMでなくてマイクロUSM。マニュアルフォーカスでは、最短から無限大までピントリングをかなり回す必要あり。でも、それはフルタイムマニュアルでどうにかなるか?

最後は、憧れのZeissレンズの「COSINA Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE」。家電量販店には置いてなかったが、マニュアルフォーカスのみのレンズ。所有する喜びは、一番。開放時の周辺部の解像度は、良くないようだし、2線ボケも気になる。

結局、「Canon EF50mm F1.4 USM」か「COSINA Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE」か。もっと悩むことを楽しむことにしましょう。



posted by cats4 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。