2012年04月22日

ストロボリフレクター

スピードライト430EX II用にストロボリフレクターを作ります。
用意するものは
・VHSビデオテープのケース(白色で厚手のものが良い)
・マジックテープ(100円ショップで売っている)
以上、総額100円

VHSビデオテープのケースを切り抜きます。
IMG_0887r.jpg


スピードライト本体と切り抜いた反射板にマジックテープを張ったらお終い。
IMG_0883r.jpg


EOS7Dに装着したらこんな感じです。
IMG_0885r.jpg


このリフレクターの大きさは、9.5cm×15.0cmです。この大きさが適切かどうかは、わかりませんが、14日の結婚式の撮影では、キャッチライト用として十分活躍してくれました。
VHSビデオテープのケースを使うことを知人から教わりました感謝です。
posted by cats4 at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。