2012年02月05日

結婚式・披露宴でよく使用するレンズの焦点距離!

前回の結婚式及び披露宴での撮影機材は↓のとおりでしたが・・・
・EOS7D×2台
・CANON EF17-40mm F4L USM
・Tamron SP AF28-75mm F/2.8
・Tamron SP AF90mm F2.8 Macro
・CANON EF70-200mm F4L USM
マクロは使用しませんでした。EF70-200mm F4Lは式を終えてガーデンへ新郎新婦が出てブーケトスをする時に使いましたが、ほとんどはEF17-40mm F4LとTamron SP AF28-75mmの2本で撮影しました。

そこで今回撮影した470枚の撮影データからどの焦点距離を使っていたか、調べてみました。
shoten.jpg


470枚の平均焦点距離 36mm
最小焦点距離 17mm
最大焦点距離 91mm
40mm以下の撮影枚数は、371枚と全体の約8割を占めます。ということは、EF17-40mm F4Lでほとんどまかなえます。しかし、花嫁のポートレートは、70mm前後の焦点距離を使っています。

このデータを踏まえると結婚式及び披露宴の撮影に1本持ってゆくなら・・・
EOS 5Dのフルサイズならば・・・
・EF24-105mm F4L IS USM
EOS 7D等のAPS-Cサイズならば・・・
・EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM

これに明るい短焦点レンズを1本持って行けば最高でしょう。
posted by cats4 at 10:42| Comment(1) | TrackBack(0) | カメラ機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
"
とても、ためになる記事でした。

また、この手の記事があればコメントさせてください。"
Posted by Lense at 2013年02月10日 22:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。