2010年10月09日

DVDマルチドライブ改良!!

これまでのDVDマルチドライブLG電子のGSA-4167Bを少しいじってみました。
通常、DVDドライブは、Video再生時のディスク回転音を静かにする為に回転数を制限するファームウェア(DVD本体内臓のプログラム)が入っています。
そのファームウェアを書き換えることにより、爆速リッピング(DVDビデオソフトや、音楽CDなどのデジタルデータをパソコンに取り込むこと。)ドライブに変身します。
当然、回転音が高くなるというリスクはありますが、パソコンでDVDや音楽を聴かない人には、リスクとはなりませんが・・・

ファームウェアの改造は、フリーソフトのMedia Cord Speed Editを使って行います。
まずは、GSA-4167Bの通常のファームウェアを入手します。「The Firmware Page」から入手しました。URLは↓です。
http://forum.rpc1.org/portal.php

ファームウェアを入手したら、Media Cord Speed Editを起動して「Load」ボタンをクリックしてファームウェアを読み込みます。ドライブの情報が表示されます。そして右下のRead Speed「increase」にチェックを入れて、「Save」ボタンを押すと「*****speedpatched.exe」というファイルが生成されるので、そのファイルを実行すれば終了です。
media-code-speed-edit.jpg


その効果は!
旧dvd改.jpg


これまで、最高読み込み速度、9.8MB/Sで15分00秒かかっていたものが、最高読み込み速度、14.4MB/Sで10分02秒。効果てきめんです。この前、購入したGH24NS50と同程度でリッピングが終了しました。
ちなみに、GH24NS50のファームウェアを書き換えようとしたのですが、無理でした(汗)。Media Cord Speed Editが対応してない模様です。

ちなみに、ファームウェアの書き換えは、間違えばDVDドライブが動かなくなるなどのリスクがありますので自己責任でお試しくださいませ!!!
posted by cats4 at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | PC周辺機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。