2013年01月24日

フォトブックが届いた!

10日前に発注したCANONとFUJIのフォトブックが届きました。
右:CANON 左:FUJI

IMG_1685.jpg


CANONのフォトブックは正方形タイプ(B5変形)20ページ
【サイズ】188mm×187mm×7mm
【表紙】ハードカバー・PP光沢加工仕上げ
【本文】半光沢ニス加工処理
【製本】糸綴じ製本
CANONのフォトブックの情報は↓
http://www.imagegateway.net/top.html

FUJI フォトブックハードカバー 写真仕上げ 48ページ
【サイズ】205×145mm(212×150mm)
【印刷の種類 】 印画紙出力
【製本方式】背綴じ・上製本
【表紙加工】マットラミネート
FUJIのフォトブックの情報は↓
http://f-photobook.jp/

手前:FUJI 奥:CANON
IMG_1686.jpg


明らかに印刷の画質は、FUJIの方が勝ってますね。
これまでも、CANONのフォトブックは、粒状感が酷いといってましたが、今回、初めて発注したFUJIは、粒状感もさほど目立ちません。
これまでも、インクジェットプリンタの画質が10点とすれば、CANONのフォトブックの印刷は4点位と思ってましたが、FUJIのフォトブック ハードカバー(写真仕上げ)は7点位でしょうか?

ちなみに同じ条件でプリントをスキャニングしてみました。
まずは、FUJI
IMG_0001.jpg


続いて、CANON
IMG_0002.jpg


はっきり、ちがいがわかると思います。画質は、間違いなくFUJIの勝ちです。
posted by cats4 at 20:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

久々の読書

久々に本を読むことにした。
百田直樹の「永遠の0」

IMG_1683.jpg


読み終えたら涙が止まらないのだろうか?

 
posted by cats4 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

結婚式のフォトブック作成!

昨日、本日と12月に出席した結婚式のフォトブックを作成。
昨日は、いつも使っているCANONの「フォトブックエディタ」を使用して作成。
いつもの作業なのでスムーズに進めることができる。
「フォトブックエディタ」は、CANON iMAGE GATEWAYで入手することができる。
http://www.imagegateway.net/top.html

本日は、初めてFUJIの「Photobook Designer 4」を使ってフォトブックを作成した。
http://f-photobook.jp/

photobook01.jpg


CANONのフォトブックは、オンデマンド印刷。
私自身、この印刷品質に納得しておらず、今回、FUJIの「フォトブックハードカバー」の印画紙出力で作成したかったから。
初めての「Photobook Designer 4」は、デザインの自由度は高いように思えるが、馴れないせいか、思うように作業できない。でも、印刷の出来上がりに期待したい。

※オンデマンド印刷出力と印画紙出力の違いは何か?FUJIのホームページから以下、引用です。

「オンデマンド印刷」は富士ゼロックスのオンデマンド印刷機を使用して出力します。印刷はsRGBカラー環境で生成されたPDFデータを印刷設定(CMYKカラー環境)で出力しますので元のJPEG画像と同じ色にならない場合があります。
「印画紙出力」は写真と同じ出力方式で、デジタルミニラボ機のレーザー露光の為、より高精細で色鮮やかに出力されます。写真の品質とは若干異なる仕上がりになります。
posted by cats4 at 16:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 撮影日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。