2011年09月17日

PCX リアボックス選定!

PCXは、通勤だけでなく当然、撮影にも大活躍してもらうつもりです。
そのためには、撮影機材の収納が必要となります。シート下収納は、25Lですが、それでは足らないため、リアボックスを検討しました。

まずは、HONDA純正のリアボックス(08L52-KWN)。
サイズ:370(長さ)×400(幅)×300(高さ)mm
容量:27L
許容積載量:1kg
価格:12,600円

しかし、これはボックスだけの値段でこの他にリアボックスベース(08L42-KWN-000)と取付け工賃がかかります。
リアボックスベース(価格):9,450円
取付け工賃:4,200円(0.4h)

すべて合計すると26,250円となります。リアボックスベースがリアキャリアを兼ねており、見た目はすっきり見えますが、容量の少なさとリアボックスを外すとベースだけでは、荷物も積めないのでパスすることに。

もう一方は、リアキャリア+GIVIのリアボックス。
リアキャリアは、PCXのCUSTOMIZE CATALOGに掲載されているKITACOのリアキャリア(OSS-ZH-07360300)。
許容積載量:5kg
価格:10,290円
取付け工賃:10,500円(1.0h)

GIVIのリアボックスは、35LタイプのE350Nを選定。
サイズ:415(長さ)×480(幅)×305(高さ)mm
容量:35L
許容積載量:3kg
価格:16,800円
リアキャリア+GIVIのリアボックスの合計金額は、37,590円となります。

純正のリアボックスと比べると高くなりますが、容量が大きいこととリアボックスを外してもリアキャリアだけでスポーティでカッコイイということ、また、リアキャリアに網などをかける突起があり重宝しそうだということで、この組合せに決定!!!
IMG_2277.jpg


リアキャリアの取り付けにはグラブレールカバーの穴あけ加工が必要となります。手馴れた人は、自分で穴を開ける人をネットで見かけますが、私は自身がないので販売店で購入から取付けまで頼みました。
また、リアボックス取付け用穴加工済みグラブレールカバーを販売しているお店もあります。
http://www.runmaru.com/pcx/grabrailcover.html

GIVIのリアボックスは、ヤフオクで購入して自分で取付けることに・・・
結果、リアキャリア(取付け費用込み)17,555円+GIVIのリアボックス12,180円=29,735円な〜〜〜り。
このリアキャリアを持って車体(後輪だけ)を持ち上げても大丈夫でした。しっかり作ってあります。

posted by cats4 at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。